« 夫の寝言 2009年2月25日 | トップページ | 夫の寝言 2009年2月28日 »

2009年2月27日 (金)

夫の寝言 2009年2月27日

夫から異議申し立てがきた。

先日の連夜のパンダ寝言(「パンダ捕獲」と「パンダ捕まえた」)。

あれは意識があった、記憶がある、というのだ。

確か、パンダ発言の後、夫はすぐに向こうを向き、いびきをかきはじめた。

確か、パンダ発言を聞いた日の朝、夫に

「昨日私の顔をつまんでパンダ捕獲っていったよ」と報告した時

夫は自分の発言の報告に笑っているだけだった。

いつも自分の寝言を聞かされた時、それが意識しての発言だった場合

「それは覚えてる。寝言じゃない。」といってくるのに。

なのに今頃になって

あれは意識してやった、寝言じゃないといわれても…。

灰色判定。

 

1時17分

呼んだ?

呼んだ?

(呼んでない)

呼んだ?

(呼んでない)

なんで。物きてないじゃん。

○○ブツブツ…)

 

私に話しかける系の寝言はつい返事してしまうが

その後の言葉や行動で寝言だったと気づいたりする。

パンダ寝言も同じパターンをたどったと思うのだけどなあ。。

 

|

« 夫の寝言 2009年2月25日 | トップページ | 夫の寝言 2009年2月28日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127442/44189794

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の寝言 2009年2月27日:

« 夫の寝言 2009年2月25日 | トップページ | 夫の寝言 2009年2月28日 »