« 夫の寝言 2008年8月30~9月1日 | トップページ | 夫の寝言 2008年9月6日 »

2008年9月 3日 (水)

夫の寝言 2008年9月3日

夫が何かブツブツ言っている声で目が覚めた。

もちろん寝言だろう。

酒飲んでんのか

というハッキリした声も聞こえてきた。

でも眠い。

寝言を記録しないまま再びウトウトしばじめた時、

更に大きな楽しそうな声が聞こえた。

 

2時34分

後ろから殴っていいですか?

 

夫を見ると本当に腕を振り上げていた!

殴られたらたまらないと思い「ダメ」と返事すると手を下ろした。

寝ぼけた夫に殴られても文句は言いづらいから、やはりここは事前に阻止。

危ないところだった。

しっかり目が覚めてしまったので今度はちゃんと記録した。

私の睡眠はいつも危険と隣り合わせだ。(大袈裟)

 

|

« 夫の寝言 2008年8月30~9月1日 | トップページ | 夫の寝言 2008年9月6日 »

コメント

初めまして(・∀・)ノ

このブログ、すごく
おもしろぃです!!!!

ぅちの彼氏も、ょ〜
寝言&動きが、ぁるんで
このブログ読んでたら、
光景とか想像デキて、
1人で笑いながら見てました☆

投稿: まゅ姉 | 2008年9月 3日 (水) 12時41分

いや・・・決して大袈裟では無いような気がしますよsweat01
今回はそうやって阻止できたからいいものの、
いつか本気で殴る蹴るの暴行(これは大袈裟)を受けないか心配です。
でも寝ぼけてるんですものね。
寝ぼけ効果で力も弱っていればいいのですが・・・。
とにかくお気をつけて(防げる分だけでも)。

投稿: ククリ~ナ | 2008年9月 3日 (水) 16時01分

イビキ阻止携帯録音作戦(長い…)効果アリましたか!!良かった!
何かを察するように止まりますよね(笑)
イビキがウルさすぎるときには是非作戦実行してください!
にゃんこの大冒険は日頃から歌われてたのですね、旦那様作詞作曲!
寝ぼけの「力」の威力はハンパないですよ(>_<。)
体は寝ているので、振り下ろしの時に腕の重さそのものがドンっときます。痛いです…(^^;)
とにかく、気づいた時には阻止してくださいね!青あざが…なんて事もなきにしもあらずです。…当人は寝てるんだから仕方ないですけどね(^^;)

投稿: やかん | 2008年9月 4日 (木) 09時20分

まゅ姉さま
はじめまして。コメントありがとうございます!
彼氏さんが寝言魔なんですね。きっと同じタイプです。
周りに寝言をいう人がいない場合は想像もつかない生態らしいのですが、
周りに寝言人がいる場合はわかってもらえるので嬉しいですねー。
まゅ姉さんは記録とかされているんでしょうか?面白い寝言がたくさんありそうですね。
他人の寝言にも興味深々なので面白いのがあればぜひ教えてください~。

くくり~な様
寝ぼけていても力はバッチリ全開で出してきます。
本当に寝ているのか?と疑いたくなりますよー。
殴る蹴るの暴行(!?)を受けたら寝ぼけでも許しません!
代償は高いのです!!なんちゃって。
でも夫の危険な気配に気づいた場合には即対応ですね。
夜中なのが難ですね。。蹴られて気づく場合の方が多そう…汗

やかん様
携帯のピコって音は寝ている人を起こさずに注意を向けさせる最高の音なんですね。
寝言を録音したいときはダメですが…。
これからはイビキ対策のアイテムにします!
それにしてもあの寝ている時の腕の振り下ろし、なんとかならないですかねー。
顔直撃はダメージ大ですよね。びっくりするし痛いし…。
冬になれば厚めの布団が被害をふせいでくれるんですけど。。

投稿: ねこぱんだ | 2008年9月 4日 (木) 10時25分

危うくやられるところでしたね。f^_^;
事前に聞いてくれたからダメって言えたけど、いつもはいきなりですもんね。
阻止できてよかった〜

投稿: やま | 2008年9月 5日 (金) 02時19分

やま様
ほんと危なかったです。
寝言に返事しちゃだめっていいますが返事してなかったらきっと
殴られてますよね。夫のふりあげた手はグーでした。グー。
かなりの痛さが予想されます。阻止できてほんとよかったです!
素直に手をおろしてくれたのも運がよかったのかも。。。

投稿: ねこぱんだ | 2008年9月 5日 (金) 11時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127442/42366198

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の寝言 2008年9月3日:

« 夫の寝言 2008年8月30~9月1日 | トップページ | 夫の寝言 2008年9月6日 »