« 夫の寝言 2008年6月11日 | トップページ | 夫の寝言 2008年6月14日 »

2008年6月13日 (金)

夫の寝言 2008年6月13日

最近夫の寝相が特に悪い。

以前はお酒を大量に飲んだ夜だけひどかったイビキも発生中。

おかげで私の眠れない夜は続くのであった。

 

0時33分

運転手さん、あ、いてっ! いてっ! いたっ!

 

タクシー乗車中?

運転手さんに声をかけた瞬間、何か痛いこと発生。

夢の中でも大袈裟に騒ぐ夫であった。

 

そして夜中の2時。

たいていこのくらいの時間になると私はようやく眠れるかも…?って

雰囲気になってくるのだけれど、夫にとっては寝言ゴールデンタイム。

寝相の悪さもピークに達する。

目をつぶって静かに眠りに入ろうとする私を夫の腕が直撃。

痛いっ! 思わず声を出したら夫がごめんと謝ってきた。

お? 珍しく自分が何かやっちゃったらしいと気付いたのだろうか?

夫を見ると何かを言いながら不自然な姿勢でベッドから降りようとしている。

なんだか落ちそうな感じで危なっかしい。

何なに? 何やってんの?? と声をかけると

夫は不思議な格好でベッドからすべり降り、私をじっと見つめて一言。

 

2時7分

オレがどけばいいのかと思って。

 

私に危害を与えないようちょっと移動しようと思ったのかもしれないが

ここはベッドの上。動ける範囲は決まっているぞー。

案の定ベッドから降りてる(落ちてる?)し。

夫はパッチリ目をあけていたが雰囲気から起きていないことは確実だ。

しかもその後フッフッフッと笑ったりして気持ち悪さ炸裂なのであった。

(朝、確認してみたが予想通り、この時の記憶は全くなかった。)

 

2時18分

(呼びかけるように手招きしながら)

私は何かを妨害しているような気がしてきた。

 

ええ、ええ。私の安眠を妨害しております!

今ごろ気付きましたかー。遅いっ!

 

2時26分

ほっとけって話だよな

 

ほっておきたいのですが寝言がうるさくて…。

 

2時32分

エフは必ず。

ピーは…。

 

なんだなんだ?

エフとピーってことは「F」と「P」? なんのことだ?

そして、ピーはどうなんだ? 続きをいってくれー!

 

2時35分

んー、なるほどね。

 

そして一人納得する夫。

だから私にはさっぱりわかりませんって…。

 

2時40分

スーパー。

 

結論はスーパー。

Pはスーパーってことでよろしいでしょうか?

……ってやっぱり違うよね。

 

|

« 夫の寝言 2008年6月11日 | トップページ | 夫の寝言 2008年6月14日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127442/41516784

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の寝言 2008年6月13日:

« 夫の寝言 2008年6月11日 | トップページ | 夫の寝言 2008年6月14日 »