« 夫の寝言 2008年2月9日 | トップページ | 夫の寝言 2008年2月11日 »

2008年2月10日 (日)

夫の寝言 2008年2月10日

ベッドに入ってもなんだか寒いままでなかなか寝付けない。

なぜ暖かくならないのだろう? と考えて気が付いた。

肩のあたりに隙間があるのだ。

夫は暑がりのため毛布なしで布団一枚で寝ているのだけれど

私は寒がりなので当然毛布を使用。

その毛布の端が横を向いて寝ている夫にかかっていて

空間ができていたのだ。

毛布を私だけのものにしようとひっぱったら夫が気付いたようだ。

 

2時9分

ライダーキック落とし

 

そう言って私をベッドから蹴り落とそうとした。

寝ているのになんて力強いんだろう。。

その後、効果音のつもりなのか

 

ピシー ピシー ピシー ピシー

 

と何度もいい続けた。

そして

 

ダッシュダッシュダッシュ!

もしかして夢?

 

そう寝言でいうのであった。

ばっちり寝ているので、もしかしなくても夢ですよ。。

でも夢と気付いたその状態も実は夢なんですよ。。

なんだかとても複雑だ。

その後もウダウダと寝言を繰り出す夫。

全部聞き取ることは不可能だけれど、ところどころ聞き取れる。

聞き取れたところだけまとめて。。

 

ダッシュで○○(聞き取れず)

暑い。

ピピピピピピピピ。

ピピピピピピピピ。。(以下、延々と繰り返す)

ふふっ。ふふっ。(笑い出す)

B型みたいなもんじゃ。

 

そう言った後、目を覚ましたのか台所まで行き、お茶を飲んで戻ってきた。

そして枕もとの時計をみて「まだ2時か。寒い」と言って布団に入る。

たぶん起きてはいるのだけれど眠さが勝っていたのだろう。

すぐに眠りに落ち、その時の記憶は一切ないようだ。

そしてまたすぐに寝言を再開。

 

2時21分

○○○(聞き取れず)に刺された。

いてててててて。

(突然笑い出す) ふっ。

ねこぱんだ、えらいパ○○(聞き取れず。パーティに近い発音)してんね。

ふっふっふっふっふっ(大笑い)

ふえーー!!!

痛いよー!

ナイフが突き刺さるよ。

 

一度何か刺されたのに何故か私を笑い、またすぐにナイフが刺さる夫。

一体どんなストーリー構造になっているんだ?

痛いのか、面白いのか。

怖いのか、楽しいのか。

さっぱりわからない。

ところどころ聞き取れなかった寝言がカギなのだろうか?

いや、聞き取れていても意味不明だったに違いない。

 

|

« 夫の寝言 2008年2月9日 | トップページ | 夫の寝言 2008年2月11日 »

コメント

いやいや、ほんとに、どんなストーリー構成なんでしょうね。
読んでいて、思わず笑っちゃいましたよ。
でも、凄い構成がしっかりしている夢を見ていたら、それはそれで怖いものがありますよね。
ドラマのナレーションみたいに語られたら、ほんとに寝てるのかなと疑っちゃいますよね。

投稿: kakisakasan | 2008年2月11日 (月) 11時02分

kakisakasanさま
ほんと夢のストーリーって不思議ですよね。
自分でみる夢でも変だなぁと思いますが夫のはさらに上をいってるようです。
確かに構成がしっかりしている夢を見たらどこか現実っぽく感じて怖いかもしれませんね。さらにナレーションみたいな寝言だったら何かが憑依してるのかと思ってしまうかもしれません!

投稿: ねこぱんだ | 2008年2月11日 (月) 19時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127442/40073049

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の寝言 2008年2月10日:

« 夫の寝言 2008年2月9日 | トップページ | 夫の寝言 2008年2月11日 »