« 夫の寝言 2008年1月19日20日 | トップページ | 夫の寝言 2008年1月23日 »

2008年1月21日 (月)

夫の寝言 2008年1月21日

夜中、寒くて目を覚ました。

ぎええええ。

いつの間にか毛布一枚で寝ている私。

ほんの申し訳程度に足元に布団が乗っかっているだけだ。

慌てて布団をひっぱるが重くて動かない。

どうやら夫が掛け布団に乗っているようだ。

夫を起こしてもいいや、くらいの勢いでひっぱるけれど

意識のない人の体重は重く、納得のいくようには布団をとれない。

とりあえず体の上に布団が乗っかる程度で諦めた。

とはいえ、完全に諦めたわけではなく夫が寝返りをうつ隙を狙うのだ。

私が布団をひっぱっていたせいで夫の眠りが浅くなったのか、

たまたまそういう時間帯だったのかわからないけれど

タイミングよく夫が寝返りをうった。

しかもようやくゲットした私のほんの少しの布団の領土まで持っていく勢いで。

やばい。

でもチャンス。

夫に負けじと布団をひっぱる私。

その途端、夫が叫んだ。

 

3時46分

なんなんだよ! おまえはよー!!!

 

ぶちきれている。

しかもいつものワンパターンのキレ系寝言。

他のセリフはないのかー!

寝言に言い返しても無駄だとわかっていても言わずにはいられない。

「何が『なんなんだよ』だ! そっちが布団とったくせにー!!!」

夜中に寝言と言い争う私。

私の勢いに圧倒されたのかムッとしたまま夫は無言になる。

そのうち何故かクックックッと笑い出す。

そしてまぬけなぷーーーーって音のおならをして黙ってしまった。

一体なんなんだー。

夢の中ですぐに和解したのか? それともおならで復讐?

よく見ると夫はこの寒い中、布団をかぶっていなかった。

夫は布団を抱き枕のように丸めてしまうクセがあるので

布団を抱えながら、背中から肩から丸出しで寝ていたのだ。

そりゃ寒いだろう。

だから私の布団を横取りしたに違いない。

このままじゃ寒そうなので丸めた布団を思いっきりひっぱりだし夫にかける。

これで安心と思っていたら夫は悪代官のように芝居がかった声で

 

ふっふっふっふっ。

ふっふっふっふっ。

 

と2度笑い、また布団を丸めてしまうのであった。

なんだかバカにされているようだ。

無駄な努力と思いつつ、もう一度布団をかける。

また丸める。

……

ま、いっか。寒くなれば自分でなんとかするだろう。

ここ数日寝相がよかったので安心していたのだけれど

あっというまに戻ってしまった夫なのであった。

 

|

« 夫の寝言 2008年1月19日20日 | トップページ | 夫の寝言 2008年1月23日 »

コメント

毛布1枚は死んでしまうよ!Σ( ̄口 ̄;;

今朝は寒くて目覚めたカムです〃´Д`〃)...。o【寒ぃ】

だって外は氷点下20度゜・。゚(Pд`。q)゜・。゚

投稿: カム | 2008年1月23日 (水) 11時54分

カムさま
氷点下20度!! それは毛布だけでは死んでしまいますねー!!
恐ろしい。。東京も最近は寒いですが氷点下はないです。
なんせ夫は未だに家でTシャツ1枚で過ごし、寒いよーと言ってる
くらいですから・・。(もちろんセーターを着ることもあります)
北海道くらい寒ければ夫も布団を丸めないですむかも。。。

投稿: ねこぱんだ | 2008年1月23日 (水) 22時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127442/17776390

この記事へのトラックバック一覧です: 夫の寝言 2008年1月21日:

« 夫の寝言 2008年1月19日20日 | トップページ | 夫の寝言 2008年1月23日 »