« 昔の寝言 2005年2月11日 | トップページ | 夫の寝言 2006年7月21日 »

2006年7月20日 (木)

昔の寝言 2005年3月9日

やはり新しい寝言はゲットできていないので

今日も過去の寝言を放出。

 

1時18分

(掛け布団をひっぱりつつ)足元もってかれるから・・

 

何度も書いているが夫は暑がりだ。

それは冬でも変わらない。

いつの間にか布団をはいで寝ている。

が、途中でやはり寒くなってくるらしく私がかぶっている布団を取ろうとする。

うまく取れないのか布団の下の方をひきあげて自分にかけようとするので

私の足元の部分の布団が夫によって持っていかれる。

夜中に足元が寒くなって私が目を覚ますといつもその状態なのだ。

そのたびに私は布団をちゃんと二人ともかぶれるように戻すのだが

夫が自分の布団をとられる!と思うのかギュっと押えて直させてくれない。

で、私がいつも「足元の布団もってかれるんだよー。元通りに直させて。」と

声をかけてきちんと二人がかぶれるようにしている。

この日はいつものように夫が私の布団をとろうとして

寝言で声をかけてきたのだった。

が、、それ私のセリフなんですけど・・・

私が布団もっていかれてるんですけど・・・

 

5時17分

あー! ▲※◎□Z#!(聞き取り不能な叫び)

かけ過ぎだよ。。

 

普通に考えればたぶん何かの調味料の話だと思うんだけど

夫の夢のことだから全然違う何かの可能性も大きいなあ。

 

|

« 昔の寝言 2005年2月11日 | トップページ | 夫の寝言 2006年7月21日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127442/11033325

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の寝言 2005年3月9日:

« 昔の寝言 2005年2月11日 | トップページ | 夫の寝言 2006年7月21日 »